そろそろぉトイレの砂を買わねば。

我が家のフェリス・カトゥス

猫と一緒に暮らすうえで、「ごはん」の次に必要なもの。
それが【猫砂】

安ければ何でもいい。

ってものでもないかなー。
使う猫も、片づけるヒトも快適なほうがよい。
で、安ければもっとよい。

天然素材「ひのき」の猫砂がお気に入り!

 

我が家の猫砂は決まって「天然素材-ひのき-の猫砂」

いつも30袋くらい【猫砂】をまとめ買いするけど7匹いるので、あっという間になくなってしまう。
一緒に暮らす以上、ごはんの次に必要なもの。
それが「猫砂」。

 

そろそろまた、買わにゃぁ。

我が家で買う、猫砂の種類は決まっている。

絶対に【ヒノキの猫砂】

いま、我が家はこれじゃないとダメ。
以前はベントナイトのものを使っていたけれどヒノキの猫砂に出会ってからは、必ずこれを買ってます。

ベントナイトより、埃っぽくならないしとにかく軽い。
紙製の猫砂と同じくらいの重さ。
ふんわり、さくさくのヒノキの粒は、猫の肉球にも優しいようで、いつも楽しそうに勢いよくホックリ、ほりほり♪

ただ、軽すぎて
おトイレから飛び出るときに肉球についた粒が家中のそちこち散らばるのが、ちょと難点。
なんか踏んだな?と思ったら「砂粒」。

砂粒ついた肉球で家の中を走り回るので、あちこちで粒、つぶ、ツブ。

これが我慢できれば
それ以外は本当に、ヒノキの砂は本当に良い。
(っていうか、ベントナイトでも家の中に砂粒が散らばることは変わりがないですが)

袋を開けた直後はヒノキの良い匂いが漂うし、お掃除もしやすい。
ベントナイトは、用を足したばかりで乾きが悪いとそこにベッチョリくっつくけれど、ヒノキの猫砂はサラリと取れるのが気持ちよい。
ただ、コロコロ小さなぅ〇コが砂に埋もれると、ちょっぴり探しにくい。
掃除が終わったあとも「ぅ、まだあった・・・」ということも、しばしば。
これはちょと、へこみます。

ベントナイトの猫砂はだいたい1袋500円前後だけれど、ヒノキの猫砂はタイミングが良ければ350円前後で買えるのもよいです。