ねこ・かぶりん

我が良き友へ
出来るものなら、酒を酌み交わしたかった

という、帯を目にして手にした本。

もう、だいぶ前のことなので
どんな内容だったか忘れてしまい
これまた久しぶりに読んだら
面白くて止まらなくなってしまった。

タイトルとURLをコピーしました