特別な日

我が家のフェリス・カトゥス

今日1月27日は、愛息【宇宙-sora-】の12歳のお誕生日。

自分の誕生日より、特別な日。

思い返せば、この12年。
実に多くの【猫】たちが宇宙-sora-の前(ぉ庭)に現れては通り過ぎていったな。










古い写真をたまに見ていると【だれだっけ?】と、覚えていない子も多い。

今は、ある日、どこからともなく母猫とふらりとやってきて
いつの間にか、部屋の中で寝ていたニャン兄弟たちとそのまま仲良く暮らしている。
(母猫は、子猫を置いてどこかへ行っちゃった)




仲良く。

宇宙-sora-とはペットショップで出会い、ひとめぼれ。

生まれつき腎臓が悪く、
ひとりっ仔で育てていた赤ちゃんの頃は常に数値が振り切るほどに高く
2か月に1度の【血液検査】がかかせなかったけど

ある日、ふらり庭に迷い込んできた【茶トラ】のにゃ太郎と・・・


にゃ太郎がいなくなってしまったのち、
このニャン兄弟たちと暮らすようになってからは、腎臓の数値は下がり
いまではいつ検査しても、安定値をキープ。

ひとりっ仔で過ごすより
やっぱり【仲間】と過ごすのって、いいみたい。

この12年。

ある日、
ご飯も食べれないくらい
原因不明の体調不良が2週間続き

レントゲンを撮ったり
バリウム飲んで腸の動きを見てみたり
ほぼ毎日のように病院に通った以外は
(ヒトの親指サイズの2本の毛玉を吐き出した後、ケロり治っちゃったね)

それからは、大きな病気も、ケガもすることもなく
無事に12年を過ごしてきたね。

振り返れば、いろんなことがあった
長いようで短かった12年。

ヒトの仔ならもぅ中学生なんだねぇ。
(猫の12年は人間年齢60歳らしいけど)

あと10年。
あと20年。

ぉかーちゃん の傍にいてね。
元気に生きてね。

そんな宇宙-sora-には 【本名】 がある。
血統書に書かれた その本名 は、
宇宙-sora-を生んだ母猫を育てた方がつけた名前。

その本名は、
血統書の中では一生、変えることができないらしい。

【バトラー】

これが、血統書に書かれていた
宇宙-sora-の本当の名前。

でも、
宇宙-sora-は、宇宙-sora-。
ぉかーちゃんの大事な息子。

タイトルとURLをコピーしました