2021-05

ボクの生きてきた日々

宇宙-sora-物語①|ボクの生きてきた遠い日々のできごと-「短い時間の記憶」

2008年1月27日。東京の片隅でボクは生まれた。でもボクにはその頃の記憶がほとんど残ってない。おかぁちゃんの顔も、一緒に居た兄弟たちの顔も、もうほとんど思い出せない。ただ時々ぼんやりと、遠いあの日の記憶がよみがえるんだ。それは楽しくて幸せな時間だった。
猫というイキモノ

猫の爪切りは大変!本当に切らなきゃだめ?切るためのコツって??

猫の爪を切ろうとして、くつろいでいる猫を抱っこしようとすればサッ逃げられてしまったり、抱っこすることができても、爪を切ろうとした瞬間に大暴れされて、手や腕にひっかき傷ができたりして、猫の爪切りは大変な作業です。でも猫の爪を切ってあげることは、猫がケガなく健康に暮らすためにも大事なことなのです。
愛玩動物飼養管理

猫に多い病気を知ろう|猫たちと暮してきた30年。うちの子たちが経験してきた病気について

これまで元気で過ごしてきた猫も、ヒトと同じように年を重ねれば病気になりやすくなります。 「いつもと違うこと」に早めに気づいてあげることができ、そして早めに治療してあげれば重症化しないですむ病気もあります。そのためにも、私たち親(飼い主)が愛する我が子(猫)の異常に素早くちゃんと気付いてあげることが大切になります。
なんちゃって猫川柳

猫あるあるな光景【だってそれが猫様】|猫様ただいまイジワル中。

猫様はいつも何食わぬ顔で邪魔をしてくる。一緒に暮らしていて「猫あるあるな光景」。だってそれが猫様ですから、仕方ない。わざとらしく邪魔してくることだって猫様の魅力のひとつ。たとえ邪魔されたって、一緒に暮らして癒される一瞬。ああ、下僕の宿命。