神は、ヒトに動物を治めさせたのです。

神は、海の魚と空の鳥と地上のすべての生き物を創った後、
神の形に似せて人間を創り、次のように言われました。「産めよ、増えよ、地に満ちて地を従わせよ。
海の魚、空の鳥、地の上を這う生き物すべてを支配せよ」と。また大洪水の後には、神はノアとその子供たちを祝福して
「すべての生きて動くものはあなたたちの食料とするがよい」
そう言われて、人間に動物を食べることを許しました。

旧約聖書:「創世記」
6日目の神のお言葉として、こう書かれていたんだ。

 

子供の頃に見た、
ノアの方舟に乗り込んでいく動物たちの絵がなんとなく印象的で好きだったけれど
今こうして読むと

 

 

宇宙-sora-
宇宙-sora-

けっこう、怖いようなことが書いてあるような気がするのは、ボクだけ?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノアの方舟 (Ronso fantasy collection) [ ジュ-ル・…
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/8/18時点)

 

多分ボクが思っているような、そういう事じゃないんだろうけれど。

 

遊牧時代のユダヤ民族の主な食べ物は「ヒツジ」

 

でも、神が創られた「ヒツジ」を殺して食べるためには神の許しがなければ食べることができず

神が許すことによって、動物の肉を食べる事が正当化されたんだ。

 

宇宙-sora-
宇宙-sora-

この旧約聖書の動物観は、キリスト教にも受け継がれていて
キリスト教の世界ではいまでも、しばしば肉食文化の理由になってるんだって。

 

「神様って、なんだかなぁ。」って、思うけど

そうは言ってても、お肉、食べるし、な。

 

(参考文献:愛玩動物飼養管理士テキスト2級-1)

 

コメント

  1. […] 神はヒトに動物を治めさせたんだ。 […]