地球で暮らす小さな仲間たち「カルガモの子育て」

小さな仲間たち

家路に向かっていたある日。
もう間もなく、家に到着しようとしていた時のこと
運転している窓の向こうの「池」に何か、ちょろちょろと小さく動く物体が視界にはいってきた。
池にできる波紋で、その正体がすぐに解った。

近所の池に【カモ】の仔を見つけたのです!
車を家の駐車場に停めると、すぐに部屋からカメラを手にして急いで池まで戻る。

この地に住んで、かれこれぅん十年。
この池もずっとあるけれど、鴨の親子が来たのは初めてのこと。

もっともここは
養魚(鯉)を生業にしているお宅の池なので、鴨にちょいちょい来られても困るというもの(苦笑)

養魚を生業にしていた主が亡くなり、この数年はほぼ放置状態。

その数年、【サギ】が来ていたのは、ちょいちょい見かけていたけれど【カモの親子】は初めて。

ここから、わくわくの日々が始まる。

最初は、ほのぼのと池の中で泳ぐ親子の姿のその可愛さに気づかなかったけれど


この【母鴨】じつは

やらかしてしまっていたのだ。

確かに、そこは外敵からは身を守れたのだが
主を亡くし、ほぼ放置状態となった池の水は少なくなっていた。

自分は飛べるから簡単に出れるが、まだ飛べない【仔がも】たちは

おかーちゃん。
こっからどぅやて、出るん??

もっと早く、気づいてあげれば良かった。

カメラを手に、様子を見に行くたびに1羽、1羽・・・と数が減っていく仔ガモ。

ずっと水の中なので、体力も消耗するのだろう。
しかもこの時期、天気が荒れることも多かった。
かと思えば、日差しが照りつける暑い日も。

最悪なことに、この池には日除けとなる場所さえない。

自分の家なら、板でも投げ入れてあげることもできるのだが
他人のお宅の池なので、なんともすることができない。
ピンポンして、家の人の事情を説明して・・・も、考えたけど
あれこれと、もめごとになっても困るし。
かと言ってこのまま何もしなければ

仔ガモはすぐに全滅してしまう。

さて、困った。
どぅしよう??
勇気を出して、ピンポンするか??
いや、それで逆に親子が危険な目にあっても・・・
悶々と悩む中で思いついたのが

あ、そだ!【野鳥センター】に電話しよう!

最初は県のほうに電話したけれど、
どうも面倒くさそうな返事だったので【野鳥センター】に。

野鳥センターのほうも最初は、
【こればかりは自然だから仕方ない】
【他の場所でも、同じような運命の仔もいるだろうし】
【母カモがバカだったんだねぇ・・・】
な感じだったけれど
状況を説明していくうちに、仔カモたちの置かれている悪環境を把握してもらい
ようやく
【ちょうど今日、県庁に行く日だから、ついでに様子を見てくる】という返事。

電話であれこれ、だいぶ時間がかかったけれど
やはり、対個人でなんとかしようとするより
それなりの施設の人が入ってもらえると、助かる。

その日のうちに、4つある池の全てに板のスロープを入れてもらい
10羽いた仔ガモが5羽に減ってしまったところで、ようやく救助。

その後は、1羽もかけることなく無事に成長を続け・・・。

いつしか
ふわふわした仔ガモの可愛さもどこかへ消え・・・

ここにいるのはこの親子だけ。
池の中に飛び込めば、外敵に襲われる心配もない。
池の中、口を開けて泳げば勝手に「ごはん」が入ってくる!

いつしか、すっかり
鴨の顔になったなぁ。

あの、ふわふわの可愛さはどこへ(泣)

そんな2019年の夏も終わり、
鴨の親子もどこかへ行ってしまった。

こんな好条件の場所で育った仔ガモたちが、
また、次の仔ガモを育てに戻ってくることを期待していたのだけど。

今は、すべての池を埋め立て住宅地として販売中。

フォローしていただけると元気がでます>人<

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

ペットのプロ、動物専門学校生、 意識の高いペットオーナーが習得している資格★☆彡

【愛玩動物】のいろんな「へぇ~そうなんだーぁ」が学べます。



【資料請求(無料)はコチラから】
設立40年以上の実績!内閣府認定の公益法人が運営するペットの資格【愛玩動物飼養管理士 2級・1級 】

愛玩動物飼養管理士は毎年約1万人が受講・受験する、国内最大規模のペットの資格です。
ご自身の大事な家族をより適正に育てていくほかにも
これから「ねこカフェを開業したいな」「ペットに関するお仕事をしたいな」などペットと働きたい!と思っている人におススメです。

なぜなら
こちらの「公益社団法人日本愛玩動物協会(昭和54年設立)」が認定する資格は、動物取扱責任者になるための資格要件のひとつとして、多くの自治体から認められています。

受講受験料は
教材費、スクーリング受講費、課題採点費、受験料などすべてコミコミで32,000円(税込)
受講内容は、
「動物関係法令」
「人と動物の関係学」
「動物の飼養管理(犬・猫・鳥・爬虫類)」
「動物のしつけ」など
独学では難しい分野も幅広く学べます。
認定試験は全国の主要都市で開催されるので、地方にお住まいの方も受講しやすいです。

ペットグッズのお買い物なら・・・

【定番大手ショッピングサイト】
★楽天市場★

★お買い物するならポイントがたまりやすい【楽天カード】があると便利!

★amazon★

★YAHOO!ショッピング★

【療養食などに強い!】


【オリジナル商品が多い】

【オリジナルが作れる】
うちの子LINEスタンプも作れるよ!


小さな仲間たち
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね
よかったらアメショのボクをフォローしてね
【猫様】と下僕の日々彼是
タイトルとURLをコピーしました