小動物看護士監修【Latuna】モグモグマシーンの気になる口コミ

猫に必要なモノ

今では、お留守番の時の「ご飯」の心配だけではなく、
普段のご飯の「時間」や「分量」管理にも役立つ【自動給餌器】。

今回は、小動物看護士さんが監修しているという自動給餌器【Latuna】のモグモグマシーンの口コミを調査!

【モグモグマシーン】便利な機能

〇 1日4回分、時間指定での給餌。

〇 カリカリの分量は20段階。(7g~140gまで)

〇 録音機能付きで、ご飯の時間に呼びかけ可能。

〇 蓋の裏に「乾燥剤」を入れるポケット付き。

〇 底を少し高くしたフード・トレー。

〇 透明(スタイリッシュ)タイプは、カリカリの残量が見えるので補充忘れ防止に。

スポンサーリンク

 「モグモグマシーン」の気になる口コミ

分量にばらつきがある

セットした分量が出ません。
何度も設定して試したけど分量のバラつきがありました。

ドライフードの形状が問題なのかご飯が出るたびに量が違ってるため調整が思うようにできないのが残念。

猫の下僕
猫の下僕

このへんは、他の自動給餌器でもよくあるご意見。

「カリカリ」の形状(粒の大きさ)によって、1ポーション当たり約「±2g」の給餌量の誤差が発生する可能性があります。

1回に出てくるカリカリの量は、約7g。
・・・5gのほうが計算もしやすくて便利だと思うのですが(苦笑)
1ポーション当たり約「±2g」の誤差があることを考量しての7gなのかな?(と、勝手な推測)

重量ではなく、1回分の「計量スペース(約12.5㎖の穴)」に入ったカリカリが出てくる仕組みなので、「粒の形」や「粒の重さ」「大きさ」によっては多少の誤差がどうしても出てしまいます。
また、いつもきちんと「計量スペース」に粒が入るとも限りません。
うまくカリカリの粒が入らなかった場合は、当然ですが、出てくる量も少なくなります。
これは、他の自動給餌器でも同じ。

この給餌器のカリカリの粒の大きさの推奨サイズは「2~10」mm。

ロックがあまい

本体が倒れるとロックが甘いのか、蓋が開いてしまい餌が出てくる。

置いてすぐ我が家の猫が倒して中身が溢れてしまいました。そこだけ残念。

猫の下僕
猫の下僕

本体の重量は1.25kgと、かなり軽量。
猫様がちょっと強く押すと倒れてしまいます。
なるべく「壁」ギリギリくらいに置けば、倒れることも倒されることも減るかもです。

ただ、壁に近づけて置いたからと言っても、前後だけではなく横から押してしまうこともあるので・・・ご飯に執着ある子の場合、やはり倒されてしまうことも。

蓋はロック式ですが、転倒時に強い衝撃を受けると、やはり開いてしまうようです。

操作パネルが見づらい

操作パネルがエサが出るところにあるので、持ち上げないと表示が見えないため、操作がしにくい。

一つ改善するとすれば、パネルをもっと上につけたらどうか?下にありすぎて見にくい。

猫の下僕
猫の下僕

本体半分より下に操作パネルがあるので、床に置いたままでの設定は画面がちょっと見づらいですね。

本体の高さは32cm、1.25kgのコンパクト軽量な自動給餌器なので、設定する時はテーブルの上などで行えば問題ないかと思います。

うちの子に合わない

音声を入れて使ってみたところ、家の猫達がビックリして後退り、お皿から食べなくなりました。

1、2回、フードが出てきた時点で、ワンコがこの機械の前で落ち着きなく鳴いて、揺らしたりします。
フード出口は舐めてしまうし、うちのワンコには合わなかった。

猫の下僕
猫の下僕

いろいろな性格の子がいるので、理想通りにはいかないことも・・・

また、きっちりと分量を細かく量って「療法食」を与えている子にとっても、誤差が出てしまうことのある自動給餌器は向いてないかもしれません。

まずは「ちょっと期待と違っていた」という口コミを紹介してきましたが、もちろんこの「モグモグマシーン」に満足されている方も多数。

楽天市場でも高評価を得ている商品です。

スポンサーリンク

 モグモグマシーンを買ってよかった!

出てくるのを、食べる本人も楽しみにしてる感じがします。

いつご飯が出るかと、ずっと前で待つほどお気に入り。

肥満気味なので毎回、量も決まって出るのであげ過ぎ防止にもなって一石二鳥。

外見はとてもスタイリッシュでかっちょいい。

組み立ては取説いらず設定も日本語で書かれており簡単。

設定が簡単です。説明の動画が見れるQRコードもついており、わかりやすかった。

音が大きくないか心配していましたが、そこまで大きくありませんでした。

透明を購入しましたが、これはいい!中身が少なくなってるのが一目瞭然。

ポーションのグラム数も特に問題ありませんでした。

「フードタンク」「蓋」「フードトレー(受け皿)」は取り外しが可能で、水洗いもOK。
いつも清潔に保つことが出来ます。

デザインは2種類。
カリカリが見えるスタイリッシュなタイプは、中身の残量が見やすく補充忘れがなくて良いけれど、ご飯に執着のある子の場合、食べたい一心で本体を倒すことも・・・。

どちらを購入しても、デザインとしてはシンプルでおしゃれ。
またサイズもコンパクトなので、お部屋の邪魔にはなりません。

スポンサーリンク

 モグモグマシーンの使い方

小動物看護士監修による『簡単使い方動画』があるので、購入後、すぐに使用することが可能。
さらに、「日本語の説明書兼保証書」も付いているので、初めて使う飼い主さんでも解りやすく安心。

猫の下僕
猫の下僕

アプリによる操作がないので、使い方もシンプル。
お値段もお手頃。

 【Latuna】のモグモグマシーンは最初の1台におススメ

「自動給餌器って、どんな感じ?」
「うちの子に自動給餌器、合うんだろうか?」

初めて「自動給餌器」を使う場合、「シンプルな操作」に「お値段もお手頃」な【Latuna】のモグモグマシーンはおススメです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:8480円(税込、送料無料) (2022/11/19時点)

お留守番の時だけではなく、普段のご飯の「時間」や「分量」の管理にも役立つ自動給餌器は、何と言っても、シンプルで使いやすいのが一番です。
特に猫様は、早朝に「ご飯」と起こすことの多いイキモノ。
これがあれば、起こされずに済みます。
また猫様の、空腹による嘔吐も減ります。

見守り(カメラ)機能こそないけれど、ちょっとした短い時間のお留守番なら、これだけでも十分。

できれば、カリカリを出し終わった後に「給餌口」が閉まればもっと良かったのだけど・・・(苦笑)

\↓ラチュナ:楽天市場店で購入すればさらに安心↓/

タイトルとURLをコピーしました