【愛玩動物飼養管理士】とは?!動物と一緒に働くために必要な資格のひとつ

愛玩動物飼養管理

「愛玩動物飼養管理士」って、何だろう?
この資格、何の役に立つのだろう?

猫の下僕
猫の下僕

初めて目にする方は
まずは、そう思いますよね

この記事では、
「愛玩動物飼養管理士って何?」について、お話しますね。

 愛玩動物飼養管理士とは、動物と一緒に働くために必要な資格

私がこの資格を知り、取得しようと思ったのは
その当時、
「猫カフェ」を開業したいな・・・と思っていたからです。

大好きな猫たちに囲まれて一日を過ごす。
猫好きさんには、それはもう夢のような時間ですよね。

猫の下僕
猫の下僕

でも、いろんなことを考えた結果、
猫の命を扱う仕事は「自分にはちょっと無理だな」と
猫カフェは諦めましたが・・

つまり
「猫カフェ」をやろうと思ったとき
この「愛玩動物飼養管理士」の資格を取得しなければならないのです。

猫カフェだけじゃありません。

ドッグカフェ、ウサギカフェ、ハムスターカフェ、ハリネズミカフェ・・・
トリマーや、ペットシッターなどなど

営利を目的として動物を扱う場合には、この資格が必要になってくるのです。

猫の下僕
猫の下僕

では、ちょっと長くなりますが
詳しくお話していきますね

愛玩動物飼養管理士(東京)のほかにも、
小動物動物販売管理士(大阪)というものがあります。

受講内容など、とてもよく似ています。

 【愛玩動物飼養管理士】の資格が必要になる理由

第一種動物取扱業の届け出のため

猫カフェを開業するために、まず頭に浮かぶのはなんでしょう。

猫の下僕
猫の下僕

飲食物を提供するから、飲食店営業許可の届け出が必要!

ですよね。
私も、「カフェをやるのだから、それだけあればいいんだろうなぁ」って思ってました。
でも、調べていくと

ただの「カフェ」を開業するだけなら、飲食店営業許可だけでよいのですが
「猫と一緒に働く」となるとそのほかにも、どうしても必要になるものがあるのです。

それが次の届け出です。
これをクリアしないと、「猫カフェ」は開業することができません。

【猫カフェを開業するために必要な届け出】

「動物」を取り扱うことになるため、第一種動物取扱業」の届け出が必要。

猫カフェは簡単に開業できない

下僕見習い
下僕見習い

第一種動物取扱業って・・・なに??

猫カフェは、
営利を目的として動物を扱う「第一種動物取扱業」になります。

そして、
第一種動物取扱業の登録申請には動物取扱責任者が必要になります。

それは、
常勤の職員から専属として選任して、事業所ごとに配置することと定められています

猫の下僕
猫の下僕

以下は、私の住む自治体の
第一種動物取扱業(動物取扱責任者)の登録に必要な条件です。
1から4のうち、いずれかが必要になります。
これは、どの自治体も同じだと思います。
(ご自身が住む自治体の条件をご確認くださいね)

動物取扱責任者になるための条件

1.獣医師の免許を取得していること
2.愛玩動物看護士の免許を取得していること(新設の国家資格のため、現時点で該当者はいません)
3.実務経験(又は飼養経験)+教育機関の卒業
4.実務経験(又は飼養経験)+動物に関する資格

注意事項
・「実務経験」は業種別に該当する半年以上の常勤である必要があります。
・「飼養経験」は実務経験と同等の1年間以上の経験である必要があります。
・「教育機関の卒業」は種別に係る知識及び技術について1年間以上教育する学校等の卒業をいいます。
「動物に関する資格」は公平性、専門性のある団体が行った試験により資格等を得ている必要があります。
・動物の愛護及び管理に関する法律第12条第1項から第7号の2で定める欠格事項に該当する者は、動物取扱責任者にはなれません。

動物関係の専門学校へ通っている場合は「3」をクリアすることが出来ますが、
脱サラして「猫カフェ」をやろうとしたときに、
これから学校へ通うには、時間も費用もかかりますよね。

猫の下僕
猫の下僕

学校へ通うより短期間で、
お手頃な価格で条件をクリアするのが「4」になります。

愛玩動物飼養管理士の資格は、
「第一種動物取扱業」の届け出に必要な「第一種動物取扱責任者」の要件を満たすことができるのです。

 愛玩動物飼養管理士って、何?

ざっくり言えば
猫や犬、ウサギやフェレット、ハムスター、インコやオウム、爬虫類など
「愛玩動物」と呼ばれる子たちを適正に育てていくためのスペシャリストになる資格です。

でも残念ながら、
この資格を取得しただけでは、実はまだ、猫カフェは開業できません。

私が「猫カフェをやろう」と思ったときはまだ、
「半年以上の実務経験」もしくは「動物に関する資格」ということだった記憶があるのですが、

現在は「もしくは」ではなく、
半年以上の「実務経験」も必要になってきます。

猫の下僕
猫の下僕

もしくは、
「実務経験」がなくても「飼育経験」があれば良いそうなのですが
「飼育経験」といっても、
ただお家で「かわいい、かわいい」と育てている。
・・・ではダメなんだそうです。

ちゃんと、

ご飯も時間通り、分量通り与え、
排泄物の量や色のチェック
定期的に体重測定をしたり・・・などなど
「成長」と「健康管理」などを規則的に記録したりするような
しっかりした育て方のことを言うようです。

「猫カフェ開業」を夢見ているなら早いうちに取得しておきましょう!

受講から試験まで約1年、時間がかかりますが
「愛玩動物飼養管理士」の資格を取得し、認定登録後は更新の必要がありません

受講資格があるのは満15歳以上の方になりますが、2級はそれほど難しい内容ではないので、
「今はまだちょっと無理だけど、いつかは猫カフェをやりたいな」と思っている方は、
今のうちに取得しておくのも良いかもしれません。

また、1級を受講・受験する場合はまず「2級を取得していること」が条件になります。

猫の下僕
猫の下僕

「愛玩動物飼養管理士の教育課程」を採用している動物関係の学校も
全国に多くあるんですよ
採用スクール一覧

資料請求(無料)はコチラからにゃ!

 愛玩動物飼養管理士とは動物取扱責任者になれる資格

どこかの猫カフェで「従業員」として働くなら、とくに必要はないのですが
最初は「猫カフェ開業」という目的(夢)から受講・受験した資格です。

実務経験をクリアするのも少し難しい条件ですが、
この資格がない限りは、自分で「猫カフェ」を開業することはできないのです。

もちろん。
自分じゃなくても、従業員の中で誰かひとり「動物取扱責任者」の要件を満たす人がいて
その人を責任者にすることができるのであれば大丈夫なのですが・・・

猫の下僕
猫の下僕

やっぱり自分のお店なのだから、
自分が動物取扱責任者になりたいですよね

その猫カフェも今では・・・

猫の下僕
猫の下僕

やっぱり
自分の大事な猫、他の人に触らせたくないな・・・

猫の下僕
猫の下僕

自分に懐かない子が
他の人に懐いている姿を見るの・・・腹たちそー。

猫の下僕
猫の下僕

命あるもの。
もし死んでしまったとき、
はたして私はそれに、耐えることができるだろうか?

などなど。
共に働くことになるだろう「猫のこと」をいろいろ考えた結果
「うん、私には無理!」と、私は早々に諦めましたが(苦笑)

猫の下僕
猫の下僕

もちろん、猫カフェ開業・運営には
【資金】がものすごーくかかることも、考えておかないとですよ

では、猫カフェの開業を諦めた今、
この資格を取得して、何かほかに役に立っているの?
そう思いますよね。

猫の下僕
猫の下僕

正直に言えば今の私には
あまり必要のないものだったかもしれません。

ですが猫に限らず、
この機会で犬やウサギ、鳥類や爬虫類
いろんな動物たちの「へぇー、そぅなんだー」を知ることができたし

「アニマルウェルフェア」について取り上げたNHKの番組を観ていても理解できたし

化粧品メーカーのホームページに書いてあることも
ここで学ばなければ「なんのこっちゃ」な内容も、今なら「なるほど、これねー」って思えるし

宇宙-sora-
宇宙-sora-

「ドレイズテスト」のお話だよ

私はこの資格を受講しておいて良かったと思っています。

猫の下僕
猫の下僕

猫カフェではなくても
ペットの預かり(シッター)など
猫様と働く機会は他にもあるかもです

【愛玩動物飼養管理士2級】を取得したら
ペット共生住宅管理士の検定を受験することができます。

 猫様のこと、もっと知りたいなら

猫の下僕
猫の下僕

もっと「猫」のことを知りたい!
そんな方におススメの雑誌です。
書店には売ってません。
通販の定期購読になります。

ねこの気持ち お申込み手続きのご案内

いぬのきもち・ねこのきもち

宇宙-sora-
宇宙-sora-

毎月ついてくる「付録」がすごいんだよ~♪
雑誌のお値段以上の付録がついてくることも

こちらは「犬のことをもっと知りたい!」という方におススメ

いぬのきもち お申込み手続きのご案内

いぬのきもち・ねこのきもち

宇宙-sora-
宇宙-sora-

ボクがこのお家に来たばかりの頃
おかーちゃんも購読していたよ。

タイトルとURLをコピーしました