ペットのスペシャリストになるための通信講座|愛玩動物飼養管理士2級

愛玩動物飼養管理

動物の習性や適正な飼養管理の知識の不足からペットを飼いきれなくなったり、
ご近所とのトラブルを起こしてしまったり。

そんな事例があとを絶たなくなりました。

宇宙-sora-
宇宙-sora-

ぉかーちゃんも以前、ご近所さんとちょっぴりトラブルになってました!

子供のころから当たり前だったことが、今では迷惑になることも

さらに今!
コロナ下で生活に癒しを求めてペットを飼う人が増え、需要が高まる一方で、
「店ではおとなしかったのに」「臭いが気になる」「アレルギーが出た」「思ったよりお世話が大変だった」と、身勝手な理由で飼育放棄が相次いでいるそうです。

なかには「収入減・生活苦」という理由も。

また、在宅勤務中はいつも一緒にいたからよかったけれど、「おとなしく留守番ができない」と、飼い主と離れるためのしつけ不足が原因のトラブルも急増しているそうです。

そこで「公益社団法人:日本愛玩動物協会」では
犬猫のしつけ等の知識を体系的に習得・普及する指導員を養成するための「愛玩動物飼養管理士」認定制度を設置しています。
ペット関連資格で受講生数国内最大級【愛玩動物飼養管理士 2級・1級 】

【愛玩動物飼養管理士になろぅ!】

【愛玩動物飼養管理士とは】

〇 動物関係法令や人と動物の関係学
〇 動物の疾病予防
〇 管理士の社会活動
〇 各種動物の飼養管理

「動物の愛護及び管理に関する法律」の趣旨に基づき、愛玩動物(ペット)の愛護及び適正飼養管理の普及啓発活動などを行うために必要な知識と技能を、公益社団法人日本愛玩動物協会の通信教育によって体系的に修め、所定の試験に合格し、協会より認定登録された方々のこと【愛玩動物飼養管理士】と呼びます。

〇 愛玩動物(ペット)の正しい育て方・習性
〇 動物関係法令(動物愛護管理法・ペットフード安全法など)
〇 動物愛護の精神

などなど、これらを多くの人に広める役割を担う、ペットのスペシャリストなのです。

自分とともに暮らしている大事な家族を、健康に長生きさせるためにも、この資格で得た知識はものすごく役立ちます!

【愛玩動物飼養管理士】の活躍の場

この制度の受講者は、ペットショップや動物病院に勤める方々をはじめとし、

〇 OLやサラリーマン
〇 主婦
〇 学生
〇 ペットシッター
〇 動物担当の公務員

など、など多彩です。

これらの有資格者の多くは各職場での日常業務においてはもちろんのこと、地域でのボランティア活動などペットに関するさまざまな分野で活躍しています。

 活躍できる場所
〇 ともに暮らす家族のために
〇 ペットショップ
〇 動物病院・ドラッグストア
〇 ペットシッター・ペットホテル
〇 トリマー
〇 トレーナー
〇 ペットフードメーカー
〇 ペット用品メーカー
〇 動物介在活動・動物介在療法のハンドラー
〇 動物愛護推進員
〇 動物担当の公務員
〇 集合住宅の管理組合
〇 建築・不動産関係(ペット共生住宅)
〇 観光業界(ペット同伴旅行:ペット・ツーリズム)

などなど、さまざまなシーンで【管理士】であることをアピールできます。

なぜなら、これからペット関連のお仕事を自分でやろうと思ったとき
「愛玩動物飼養管理士」の資格は動物取扱責任者の選任要件のうちの「動物関係の資格」のひとつとして、国や多くの自治体から認められているんですって。
国や地方自治体の事業への協力を行っているので、行政からの信頼も厚いのがこの資格の特徴なのです。

ペット関連のお仕事いろいろ〇 販売:小売・卸売・販売目的の繁殖または輸入・通信販売など
〇 保管:ペットホテル・ペットシッター・トリマー(動物を預かる場合)
〇 貸出:ペットレンタル・映画タレント・撮影モデル・繁殖用の動物の派遣
〇 訓練:トレーナー
〇 展示:動物園・水族館・ふれあいパーク・サーカス・乗馬施設など

これらそれぞれに「動物取扱責任者」の選任が必要なんです。
でも学校に通って【トリマー】の資格を取得し卒業しても、【保管】の責任者にしかなれません。でもこの【愛玩動物飼養管理士】を取得すれば他の販売・貸出・訓練・展示の責任者にも同時になれるという優れた資格なのです。

【愛玩動物飼養管理士の資格を取得しよう!】

愛玩動物飼養管理士の資格に興味を持たれたなら、まずはこちらから資料請求しましょぅ!


(ただし、受講資格があるのは満15歳以上の方です)

〇 6か月以上の【通信教育】
〇 スクーリング (必ず受講!)
〇 課題報告問題の提出
〇 認定試験

そして、合格したら認定登録手続き。という流れになります。

申し込み

申込期間は「春期」「夏期」の2回。

春の申し込み 2月1日から4月15日 (試験:11月第4日曜日)
夏の申し込み 6月1日から8月15日 (試験: 2月第4日曜日)

ただ今年は、6月1日から受付の始まる【夏期申込】の試験会場が
北海道・岩手・宮城・群馬・東京・愛知・大阪・広島・香川・福岡 だけになってしまうので
それ以外の地域にお住まいの方は4月15日締め切りの【春期申込】で受講するのがおすすめです。
(↓詳しくは公式サイトをチェックしてくださいね↓)
ペットのスペシャリストを目指す方に【愛玩動物飼養管理士 2級・1級】

受講・受験費用

 受講受験料
〇 通信講座の教材費
〇 スクーリング受講料
〇 課題採点
〇 認定試験受験料
これらがすべて含まれて、32,000円です。

【販売】【保管】【貸出】【訓練】【展示】すべての責任者になれる資格なので、決してお高い金額ではないと思います。
合格したら認定登録料として 8,000円が必要になります。

申込書を返送し、受講受験料の振り込みが終わったら約2週間程度でテキストが送られてきます。

【さぁ、勉強を始めましょう!】

届くテキスト〇【動物愛護論】【関係学】【法令】を学ぶ第1巻
〇【からだの仕組み】【飼養管理】【しつけ】を学ぶ第2巻の2冊
〇 スクーリング用の資料
〇 課題報告問題集

そこに副教材として「ペットの飼養管理」が送られてきます。
この副教材、私が受講した年は「心の声に耳をすませて」というDVDセットでした。

まずは、2冊のテキストが送られてきます。
でも文字が多すぎて、あまり読む気にはなれません(苦笑)

とくに【法令関係】は、ちんぷんかんぷん。

読んでいて面白いところもあるけれど、ほとんど頭に入りません。(きっぱり)
後日、スクーリング資料と【課題問題集】が送られてきます。

宇宙-sora-
宇宙-sora-

本格的な勉強は、ここからです。

「課題問題集」には「解答用紙」がついてます。
この「解答用紙」を提出し、なおかつ「スクーリング」を受講しないと受験の資格は得られません。

宇宙-sora-
宇宙-sora-

ここ、大事~。

「課題問題集」とは模擬試験のようなものですので本来は、テキストを読み込んだあとで設問を解いて提出しなければならないのでしょうが

私はこの課題問題集に出てくる設問の解答を探しつつ、テキストを読み進めました。

問題にしてくるのだから、そこが一番【大事】ということで(笑)

課題問題はマークシート方式で、設問に対して5つの選択肢があります。

3問目まで解いたところで、気づきました。

この「課題問題集」に直接、答えにマークしてしまったらあとで使えなくなるじゃん。

届いた課題問題集に直接、選択した解答に〇をつけたり、調べたときのメモなどを書き込んでしまうと、一度きりしか使えないので私はコピーを3部ほど用意。
(次に解答するとき、すでに答えが見えちゃうのでデキたつもりになっちゃう)

1回目は、解答用紙を提出するために調べ、すべての設問に対し「これは覚えないと!」というメモや、選択肢の中の「誤っている箇所」の下に正しい答えを、コピーした余白に徹底的に書き込む。
設問は127問あるので、1日、2日じゃぁ、終わりません(笑)
テキストだけじゃわからない場合は、ネットでも答えを探します。

これ、答えを全部探し終わるまでに1か月くらいはかかりました。

2回目は、解答用紙を提出後、1回目に解いたコピーのメモ書きを読み返し、今度はテキストにはあまり頼らず、もう一度、同じように解答していく。

自信もって解答できるところはそのまま何も書かないけれど、「なんだっけ?」とつまづいたところは、またテキストを読み、同じようにメモ書き。

課題問題集を2回、解き終わったころに「スクーリング」に参加になります。

課題問題集を2回やっているので、講師の方々がお話しすることがある程度、すんなり入ってきます。
スクーリングの日程は前もって決まっていたので、その受講日に合わせて2回目が終わるように頑張りました(笑)

当時は、希望した会場へ出向き受講しなければなりませんでしたが、今年はオンラインの受講だそうです。

指定の受講期間(14日間)のうちに受講すればよいそうなので、楽で良いですね。
ただ、このオンラインでのスクーリングを受講しないと、認定試験は受けられないので

宇宙-sora-
宇宙-sora-

うっかり受講し忘れないように気を付けましょう!

オンラインの受講がどのような感じになるか?わかりませんが、
当時、参加したスクーリングの講習時間は10時10分から16時45分までと長丁場です。

講義内容〇愛玩動物飼養管理士の社会活動について
〇動物愛護論と人と動物の関係学
〇動物関係法令について
〇動物の飼養管理(総論、犬・猫の飼養管理)
〇動物の飼養管理(そのほかの哺乳類・鳥類・爬虫類の飼養管理)
〇動物のしつけについて

講義内容は、この6つでした。
(講師は日本動物愛護協会の方や、獣医さん方々です。)

1日だけという限られた時間のなかで、このボリュームの講義を受講しなければならないので、講師の方もなかなかの早口(苦笑)
駆け足気味でどんどん話が進んでいくので、学校の授業のように会場でこまかくノートを取る暇はありませんでした。
ですが心配ありません。
あらかじめ送られてきていた「スクーリング資料」に書いてあるものと同じものがモニターに映し出されてお話されるので、講師の方が力を入れてお話されているところは蛍光ペンでマーカーし、不足部分なことをちょこちょこメモしましょう。

スクーリングが終わった後で、提出した解答用紙の採点と解答集が送られてきました。

テキスト見ながら解答したのに、それでも間違いがあるんですよ(苦笑)

なので、まずは間違った設問と回答を確認。
「解答集」にはただ正解の答えが書いてあるだけではなく、
選択肢の中の「誤り」の説明もちゃんと書いてあるので、まずは解答集を読み込みます。

そのあと、3回目。
また、同じように設問を解いていきます。

【いよいよ認定試験です】

試験は75分、60問。

課題問題集の半分です。
いままで頑張ってきたことを出し切りましょう!

課題問題集と、一語一句同じ!という問題はさすがにないけれど、ほぼ同じ類似した問題ばかりでした。
「誤り(ひっかけ)部分」も微妙に入れ替わっているけれど、選択肢も類似したものばかり。
課題問題集になかった設問が試験に出た、という印象はなかったかな。

なので、【課題問題集】をとことん繰り返し、正解の答えだけでなく、選択肢のなかの「誤り部分」もどう違うのか?しっかり覚えましょう。

難易度・合格率

とにかく、送られてきた「課題問題集」を繰り返し繰り返し解き、とことんやりこみましょう。
合格率は7割から8割と高いので、難易度はそれほど高くないです。
課題問題集をやりこめば、合格できる内容です。

【合格したら認定登録】

合格通知が届いたら、認定登録をしなければなりません。
実は、合格しただけじゃ「愛玩動物飼養管理士」の資格取得にはならないんです(苦笑)
ちゃんと「認定登録手続」をしないといけないのです。

合格通知書と一緒に、「2級認定登録料」の振込用紙が同封されてきます。
はぃ。

登録してもらうのに、お金がかかります(苦笑)

2級認定登録料は8,000円です。

ただ、一度登録したらその後の更新は不要。
認定登録の手続きが完了すると「愛玩動物飼養管理士名簿」に登録されます。

認定登録料のほかに【会費】というものがあります。
これは、日本動物愛玩協会の「協会費」です。
入会すると年6回、【with PETs】という機関紙が送られてきます。
この機関紙には、いろいろ新しい情報や、面白い情報がいっぱい詰まっているので入会する価値はあります。

 

認定登録の手続きを済ませると、資格認定証と管理士バッチが送られてきます。

まとめ

私がこの資格を取得しようと思ったきっかけは、今の仕事を辞めて【猫カフェやろうかなぁ】という考えからでした。
ただ、この資格を勉強している間に「うちの大事な仔、ほかの人に触られるの嫌だなぁー」とか思ったりして諦めましたが(苦笑)

しかも2020年6月から、ペット関連のお仕事をするためには条件が厳しくなってしまったので、この資格を取得しただけでは、「脱サラして、猫カフェやろう!」とはいかなくなりました。
半年以上の実務経験が必要なので、どこかで「ペット関連」のお仕事をする必要があるので(いや、これは以前からそうなのかな?)

ですが、
この受講に実技はないものの、猫や犬だけでなく、うさぎやモルモット、爬虫類に鳥のことまで基礎的な知識をしっかりと学べます。
若い子はこれから「半年以上の実務経験」という条件を満たせば、ほとんどの自治体で動物取扱業の登録がペットの種類に制限なく行えます。

この「実務経験」とは、ペットを飼ってます!というのは含まれないそうです

これからペット関連のお仕事をする人にはもちろんのこと、
実務経験の条件をこれから満たすことは難しい場合でも、仕事のためではなく自分のため、自分と一緒に暮らす小さな命の大切な家族と、よりよい暮らしを送るためにも良い資格だと思います。
(実務経験の緩和措置もあるようですが、それでもちょっと厳しめです。)

こうしたサイトで発信することにも、ある程度、自信が持てますし、
ボランティア活動をするときも、「私、愛玩動物飼養管理士の資格あります!」って、アピールできますし、ね(笑)




ペットのスペシャリストを目指す方に【愛玩動物飼養管理士 2級・1級】