愛玩動物飼養管理士2級取得|課題報告問題と試験問題

愛玩動物飼養管理

ペット関連資格で受講生数国内最大級【愛玩動物飼養管理士 2級・1級 】

 課題報告問題(提出)と試験問題

出題はマークシート方式

日本愛玩動物協会より送付されてくる「課題報告問題」は、

□ 愛玩動物飼養管理士の社会活動  
□ 動物愛護論 
□ 人と動物の関係学 
□ 動物関係法令概要 
□ 動物のからだの仕組みと働き
□ 動物の飼養管理
□ 動物のしつけ

の項目より、設問(全127問)に対して5つの選択肢から正解を選ぶマークシート方式になります。

試験の時は、設問(全60問)はこれより少なくなりますが、やはり設問に対して5つの選択肢から正解を選ぶマークシート方式です。

この課題報告問題から類似したものが出題されます。
筆記ではないので、ちゃんと学習していれば、選択肢を見て思い出せる内容ばかりです。


試験の問題集は持ち帰りが不可ですので、試験後に「どんな問題が出たっけ?」と見直すことが出来ませんが、課題報告問題にはなかった問題が出た。という記憶はありません。

ですので「課題報告問題集」をひたすら何度も繰り返し解いていけば、ほぼ大丈夫です。

ただ、そっくりそのまま同じ設問と解答が出るわけではなく、解答すべき選択肢の正誤の書き方が違ってきます。

出題される問題例

例えば
「小動物の歯に関する次の1から5の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい」
という問題があります。

その時、課題報告問題集での選択肢は

正しい記述はどれ?

1、ウサギの歯では、切歯は伸び続けるが臼歯は伸び続けない
2、ハムスターの歯では、切歯も臼歯も伸び続ける
3、モルモットの歯では、切歯も臼歯も伸び続ける
4、フェレットと歯の形や構造は、チンチラによく似ている
5、チンチラの歯では、切歯は伸び続けるが、臼歯は伸び続けない

とあり、この設問の正解は「3」になります。

当日の設問になると、これらの選択肢が

正しい記述はどれ?

1、ウサギの歯では、切歯も臼歯も伸び続ける
2、ハムスターの歯では、切歯も臼歯も伸び続ける
3、モルモットの歯では、切歯は伸び続けるが、臼歯は伸び続けない
4、フェレットの歯では、モルモットによく似ている
5、チンチラの歯では、臼歯は伸び続けるが、切歯は伸び続けない

このような感じで、記述が微妙に変わってきます。
この場合、正解は「1」になります。

ですので、送られてきた課題報告問題集を何度も何度も繰り返し解きまくり、その設問に対して「正しい」記述をしっかり覚えて行けば、80%は安心して試験に臨めます。

残りの20%の不安は、
ちょっと紛らわしい書き方をしている設問や選択肢の記述の「読み間違い」をしないように。

あとは、自分で思っているより試験時間(75分)が短く感じます。

中には漢字がいっぱい並んでいて、2行・3行になる長文の記述もあります。
時間が足りなくなると、書いてある長文の記述(単語)が頭の中に入らず、

ぇえ?何?何が違うの?どぅいうこと??

落ち着いて考えればわかる問題も、頭の中でグルグルになってパニックになります。

焦らずちゃんと問題文と記述を読むこと。
自信をもって答えられる問題から確実に解いていきましょう。

なんとなく覚えるだけではダメ

課題報告問題集を提出すると後日、自分が回答した「正誤」の表と、解答集が届きます。

選択肢にあった記述の誤りが「どう誤って記述されていたのか?」をちゃんと覚えましょう。

ちなみに、例題の設問のそれぞれの正解の記述は以下の通りです。

正しい記述

1、ウサギの歯では、切歯も臼歯も伸び続ける
2、ハウスターの歯では、切歯は伸び続けるが、臼歯は伸び続けない
3、モルモットの歯では、切歯も臼歯も伸び続ける
4、フェレットの歯の形や構造は、犬や猫によく似ている
5、チンチラの歯では、切歯も臼歯も伸び続ける

こんな問題も・・・

試験を受けた時、私の中で「この問題がきたかーっ」と思ったのは

動物の健康増進と疾病予防:消毒・滅菌法【化学的方法】についての正解の1つを選ぶ問題です。
どんな問題かというと・・・

選択肢

1、イソプロパノールは、70~80%の濃度で使用する
2、両性石鹸は、毒性が強く室温で長時間安定している
3、クレゾール石鹸液は、殺菌力が強いものの腐食性は低く、有機物の存在下で有効性が著しく低下する
4、次亜塩素酸ソーダは・・・・
5、消石灰は・・・

このような問題です。

これ、あまり頭に入らなかったんだよね・・・

ちなみに、
1、は誤り。正解は 30~50%の濃度で使用します。
2、も誤り。毒性は低いです。
3、も誤り。有機物の存在下でも効力は低下しにくいです。
(有機物の存在下で著しく効力が低下するのは「次亜塩素酸ソーダ」になります。)

これも、課題報告問題集と当日の試験の設問では、記述の内容が微妙に変わって出題されるので、しっかり覚えておいたほうが良いです。


とにかく!
課題報告問題を試験前日まで、何度も何度も繰り返し解いて、正しい記述をしっかり覚えましょう
そうすれば合格できるはずです。

ペット関連資格で受講生数国内最大級【愛玩動物飼養管理士 2級・1級 】
タイトルとURLをコピーしました